2010年03月15日

<「捜査怠慢」訴訟>警視庁が上告の方針(毎日新聞)

 東京都足立区の新聞販売店従業員寮で04年、小出亜紀子さん(当時24歳)が他殺体で見つかった事件を巡り、両親が捜査に怠慢があったとして東京都に賠償を求めた訴訟で警視庁は10日、捜査の怠慢と死亡との因果関係を認め1000万円の支払いを命じた東京高裁判決(2月24日)を不服として、上告する方針を明らかにした。

 警視庁警務部は「捜査活動の適否と犯罪者による殺害行為が同一レベルで評価され、犯罪者との共同不法行為に当たると認定された点などに不服があり、上級審の判断を仰ぐことにした」と説明している。

【関連ニュース】
捜査怠慢訴訟:2審も死亡の因果関係を認める 賠償を命令
東京・足立区の女性監禁殺人:捜査怠慢、2審も認定 都に1000万円賠償命令

“贅沢”な公邸改修 平均予算179万円超(産経新聞)
【from Editor】武道が求める境地とは(産経新聞)
<スカイマーク>副操縦士を諭旨退職 巡航中にデジカメ撮影(毎日新聞)
「最低保障年金」を柱、参院選向け新制度議論(読売新聞)
子ども手当法案を可決=衆院厚労委(時事通信)
posted by だるまさん at 16:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

無住寺から仏像8体盗む、元住職に実刑判決(読売新聞)

 奈良県などの無住寺から仏像8体を盗んだとして、2件の窃盗罪などに問われた別の寺の元住職で浄水器販売業金振清隆被告(62)=奈良市北袋町=の判決が8日、奈良地裁五條支部であった。

 大村泰平裁判官は「かつて住職でありながら、地域住民がまつってきた仏像を奪った責任は重い」として、1体を盗んだ事件について懲役1年(求刑・懲役1年6月)、残り7体の窃盗について同3年(同・同3年6月)の実刑を言い渡した。

 金振被告は両事件の間の2009年3月、別の窃盗未遂罪で執行猶予判決が確定。刑法で刑確定前後の罪は併合できないため、判決が二つになった。確定すれば、刑期は合計4年となる。

 判決では、金振被告は08年10月上旬、同県黒滝村の無住寺・黒滝権現堂から蔵王権現立像1体を盗んだ。執行猶予中だった09年6〜7月には、同県山添村の自作寺などから、千手観音像など7体を盗んだ。

 県警によると、金振被告は奈良、三重、京都、滋賀各府県の無住59社寺で仏像など157点(1665万円相当)を盗んだという。

「大型連休分散」11年にスタート? 渋滞緩和で「もっと旅行して!」(J-CASTニュース)
原口総務相 新人議員向けの勉強会開く(毎日新聞)
<足利事件>弁護団、菅家さん在廷の撮影許可求める(毎日新聞)
<三菱化学火災>2人を業過致死罪で略式起訴 水戸区検(毎日新聞)
「のぞみ」発煙 歯車箱の破損は部品脱落が原因(毎日新聞)
posted by だるまさん at 22:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

与謝野氏の動き、谷垣氏が不快感(産経新聞)

 自民党の与謝野馨元財務相が新党結成も視野に執行部刷新を求めたことについて6日、党内に波紋が広がった。谷垣禎一総裁は長崎市などで記者団に対し、「党内で議論していないことを外に向かって言うのは好ましくない」と不快感を示した。

 ただ、党有力者から初めて明確に辞任要求を突きつけられたこともあり「改めるべき点は改める。風通しに気を付けたい」とも述べた。

 与謝野氏が鳩山由紀夫首相に退陣を迫らなかった谷垣氏を批判したことを踏まえ、大島理森幹事長は那覇市内で、党幹部としては初めて普天間問題での首相退陣に言及した。

 一方、与謝野氏は都内で「内閣が倒れるような事件が起きているにもかかわらず、自民党の評価が高まっていないことは、深く反省しなければならない」と改めて執行部を批判した。

鉄塔倒壊事故 関西電力を捜索 業務上過失致死傷容疑で(毎日新聞)
外国たばこ、値上げ認可=財務省−マールボロ340円に(時事通信)
<谷川参院幹事長>舛添氏に講演の真意ただし不問に(毎日新聞)
中央リニアのルート議論へ=交通政策審部会が初会合(時事通信)
沖縄で震度5弱(時事通信)
posted by だるまさん at 15:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。