2010年04月28日

動物葬祭業者、詐欺容疑で再逮捕=犬死骸大量投棄事件−埼玉県警(時事通信)

 埼玉県飯能市で犬の死骸(しがい)が大量投棄された事件で、県警生活環境2課などは27日、死亡した犬の火葬を約束したのに不法投棄をして現金をだまし取ったとして、詐欺容疑で、動物葬祭業阿部忍容疑者(71)=廃棄物処理法違反罪で起訴=を再逮捕した。同課によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は2月18日ごろ、埼玉県戸田市の男性会社員(56)から死亡した犬の火葬と返骨を依頼された際に、「きちんと火葬して遺骨を返します」とうその約束をし、実際は火葬しなかったのに翌日男性から火葬代金として現金1万5千円をだまし取った疑い。
 同課によると、阿部容疑者は男性から預かった犬の死骸を自宅の冷蔵庫で保管し、3月30日に飯能市坂元の正丸峠の道路脇のがけ下に捨てたという。男性には別の犬の骨を返していた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
「連携不足で被害拡大」=トキ襲撃で報告書案
いちよし証券支店元課長逮捕=80歳女性から7000万詐取容疑
元福岡市職員ら2人逮捕=ロボット開発者も
不動産会社社長ら6人逮捕=被害1億円か、就職安定融資詐欺

自宅競売、明け渡しトラブルで不動産業者を殺害(読売新聞)
負傷者らがメモリアルウオーク JR福知山線脱線事故(産経新聞)
児童買春容疑で村係長逮捕=早退し上京、17歳少女に−警視庁(時事通信)
かば焼き縁遠く…シラスウナギ漁獲量激減(読売新聞)
【ゆうゆうLife】ワクチン“格差”ヒブは20年(産経新聞)
posted by だるまさん at 11:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

「ミス報告しにくい」3割…JR西労組アンケ(読売新聞)

 JR西日本が福知山線脱線事故を教訓に、2年前に導入した「リスクアセスメント」(危険評価手法)の課題を探ろうと、最大労組・西日本旅客鉄道労働組合(JR西労組)が社内の336部署を対象にアンケートを実施し、23日、回答のあった285部署の集約結果を発表した。

 同労組による調査は2回目。アセスメントは普段の小さなミスを分析して数値化、将来の事故を予測する手法だが、3割近い職場で「人間関係などが原因で(ミスを)報告しにくい場合がある」との回答が寄せられた。同労組は「上司に一対一でミスを報告する運転士らが、報告をためらうケースがあるようだ。よりコミュニケーションを図れる職場を目指したい」としている。

6割「司法、より身近に」=参加意欲は横ばい−裁判員制度意識調査・最高裁(時事通信)
極楽浄土の世界をCG復元=平等院鳳凰堂内、創建時の彩色に(時事通信)
首相「政治資金、資料提出は必要ない」 党首討論(産経新聞)
<犯罪被害者支援>施策知らぬ被害者ら多く 認知度調査で(毎日新聞)
図書館司書らシックハウス被害 労災認定求め提訴(産経新聞)
posted by だるまさん at 19:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

事業仕分け第2弾、151事業が対象に(読売新聞)

 枝野行政刷新相は20日午前の閣議後の記者会見で、23日からの事業仕分け第2弾では、47の独立行政法人の151事業を対象とすると発表した。

 都市再生機構や国際協力機構、理化学研究所、国立大学財務・経営センターなどが含まれる見通しだ。20日午後の行政刷新会議で正式決定する。

 一方、事業仕分けの会場を前回の独立行政法人体育館から民間の貸し会議室とする理由について、枝野氏は「(使用料は)前回の方が安かったが、運営に付随するコストがかかった。(今回の方が)トータルではコストが低いだろう」と説明した。

「ほかの人には…」裁判員裁判で長男殺害の母(読売新聞)
<歯科医師>自民離れ 党員4分の1に 埼玉の政治団体(毎日新聞)
虐待の連鎖断ち切れ 社会の無関心さに警鐘(産経新聞)
長崎警官重軽傷 容疑者を特定、殺人未遂容疑で指名手配(毎日新聞)
エルトゥールル号遭難120年 トルコに友好の日本庭園(産経新聞)
posted by だるまさん at 09:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。