2010年03月09日

無住寺から仏像8体盗む、元住職に実刑判決(読売新聞)

 奈良県などの無住寺から仏像8体を盗んだとして、2件の窃盗罪などに問われた別の寺の元住職で浄水器販売業金振清隆被告(62)=奈良市北袋町=の判決が8日、奈良地裁五條支部であった。

 大村泰平裁判官は「かつて住職でありながら、地域住民がまつってきた仏像を奪った責任は重い」として、1体を盗んだ事件について懲役1年(求刑・懲役1年6月)、残り7体の窃盗について同3年(同・同3年6月)の実刑を言い渡した。

 金振被告は両事件の間の2009年3月、別の窃盗未遂罪で執行猶予判決が確定。刑法で刑確定前後の罪は併合できないため、判決が二つになった。確定すれば、刑期は合計4年となる。

 判決では、金振被告は08年10月上旬、同県黒滝村の無住寺・黒滝権現堂から蔵王権現立像1体を盗んだ。執行猶予中だった09年6〜7月には、同県山添村の自作寺などから、千手観音像など7体を盗んだ。

 県警によると、金振被告は奈良、三重、京都、滋賀各府県の無住59社寺で仏像など157点(1665万円相当)を盗んだという。

「大型連休分散」11年にスタート? 渋滞緩和で「もっと旅行して!」(J-CASTニュース)
原口総務相 新人議員向けの勉強会開く(毎日新聞)
<足利事件>弁護団、菅家さん在廷の撮影許可求める(毎日新聞)
<三菱化学火災>2人を業過致死罪で略式起訴 水戸区検(毎日新聞)
「のぞみ」発煙 歯車箱の破損は部品脱落が原因(毎日新聞)
posted by だるまさん at 22:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。